So-net無料ブログ作成
ストレートネック,頚椎ヘルニア,肩甲骨痛,体験談 ブログトップ

ストレートネックと頚椎ヘルニア(5.6番と6.7番)と診断・・・体験談 [ストレートネック,頚椎ヘルニア,肩甲骨痛,体験談]

ストレートネックと頚椎ヘルニアの痛みで、
仕事や趣味はもちろん、日常生活にまで支障があったら
大変ですよね。そんな悩みから解放された方の体験談です。






仕事や趣味が、
思いっきりできるようになりました!


プログラム前の状態

ひどい肩こりや肩甲骨周辺の痛み、
左腕の脱力感があり整形外科を受診したところ、
ストレートネックと頚椎ヘルニア(5.6番と6・7番)
と診断されました。

仕事中も痛みのため集中力がなくなり、困っていました。
また、握力がどんどん弱くなってきたので、
趣味の楽器をやる意欲も失せていました。


プログラム後の状態

以前はすぐに猫背になってしまっていましたが、
今は自然と背すじを伸ばした状態が保てるようになりました。

つらい肩甲骨周辺の痛みや肩こりが改善して
仕事をバリバリできるようになりました。

左腕の脱力感がなくなり、
30kgまで落ちてしまっていた握力が40kg台まで回復し、
趣味の楽器も再開出来ました。

このプログラムを実践することで
症状がどんどん改善していくことを実感しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ストレートネックや頚椎ヘルニアの痛みには
耐えがたいものがあります。


仕事も趣味も思うようにいきません。
毎日が本当につらく苦しいものになります。


しかし、この徳永英光さん考案のプログラムで
こんなにも変化が現れるとは・・・
信じられないほどの驚きがありますね。


しかも、たった一日5分の体操をするだけで、
やる前とやった後の違いがこんなにあるのなら
当然やるべきですね。これ本当にお勧めしますよ。


⇒ 頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック改善プログラム





共通テーマ:健康
ストレートネック,頚椎ヘルニア,肩甲骨痛,体験談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。